上武がプランニング力と高い技術力で豊かな暮らしを実現します。
このページのトップへ

最近

よく境界のブロック塀を壊さずに新築や建て替えをしているのを見かけます、先日当社が施工したお宅も隣の敷地内に建ってる高さ1.6m位のブロック塀が完全に
傾いていました。ブロックの耐用年数は概ね30年くらいと言われています、塗装や左官などで表面が保護されていれば別ですが、ブロックがむきだしになっている状態であれば
30年以上前にたてたブロック塀はそろそろ寿命だという事です。熊本の震災ではブロック塀が倒れて下敷きになって亡くなった方もおられました。
ブロック自体もかなり重いですがブロック塀のの中にはモルタルや鉄筋が入っているのでかなりの重量があります。基礎コンクリートの中に鉄筋が無く縦筋も差し込んでいるだけの状態で縦筋が抜けてブロック塀や門柱が倒れたという話も聞きます。ブロックは擁壁と比べて安価で強度もそれなりにあり、加工もしやすいので色んなところで使われています。
古くからの住宅地では道路から2m位の高さのブロック塀があるお宅も結構あります。ブロックの目地に沿って割れが生じているとかなり危険な状態です、塀を造り替えるのは費用が
かかりますし簡単なことではありませんが倒れてしまって取り返しのつかないことが起こる可能性もあります。最近関東地方では地震が続いています、気になる方はいつでもご相談下さい。


NiwaNaviImage
今日のファイン姉さん
IMG_0347
今日のシンバ

コメント

コメントを書き込む










Contact
TEL 044-701-1448
ブログカレンダー
<   2016-07   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
所在地/連絡先

〒215-0012
神奈川県川崎市麻生区東百合丘1-2-20-1
TEL:044-701-1448
FAX:044-701-1448
エクステリア&ガーデン施工可能エリア

川崎市/横浜市/東京都内